デコをきれいに仕上げるには?完成度をあげるコツ

どうせデコるならきれいに仕上げたいですよね。今回はデコをきれいに仕上げるコツを伝授します!

デコる前に土台を拭く

デコる前に一度土台を拭くのがきれいに仕上げるコツ。リムーバー(除光液)かアルコール入りのウェットティッシュがおすすめですよ!
一度土台を拭くことによって土台に破損がないか確認ができるし、余計な油分をふき取ることができます。油分が残っているとうまく接着剤がのらない場合があるので、必ずデコる前に土台の確認の意味も込めて一度拭いてあげましょう☆

接着剤の量はストーンの1/3くらい

接着剤がストーンからはみ出さないコツとしては、接着剤はストーンの1/3の量が目安。1/3くらいにしておくと、接着剤の上にストーンを置くとほどよい感じに接着剤が広がりますよ!
接着剤の量に自信がない人は、透明の下敷きを買ってきて、その上にデコる練習をしてみるのがいいかも。硬化した後、裏側を見ると接着剤の量が適量かどうかわかります☆

はみ出したらすぐ拭く

デコ中に接着剤がはみ出したり、ストーンについちゃった!なんてこと、ありませんか?
慌てなくても大丈夫。リムーバー(除光液)を含ませた綿棒でササッとふき取ってしまいましょう☆
時間が経って固まると取れなくなってしまうので、気づいたらすぐに拭きとるのがコツです。

[st-kaiwa-master]普通のリムーバーだとアクリルストーンなどのプラスチックが溶けてしまう可能性があるので、プラスチックのパーツを使用している時はプラスチック用のリムーバーを使うのがおすすめですよ~![/st-kaiwa-master]

デコの仕上げ磨き

一通りデコが終わって完成!…なんて思っていませんか?
デコが一通り終わった後は、仕上げ磨きをするのが常識。ストーンについた接着剤や汚れをきれいに落として、より完成度を高めましょう☆
私は主にアルコール入りのウェットティッシュで丁寧に拭いてますよ!

トップコートはNG!

仕上げにトップコートを塗るというのをよく見かけますが、それはNG。強度は増すかもしれませんが、ストーンが曇って輝きが半減してしまいます…!ものによっては、光に屈折により、せっかくのダイヤカットがただの半円に見えてしまうことも。やりたい気持ちを押さえて、トップコートは塗らないようにしましょう☆