スワロフスキー・ラインストーン・ガラスストーン・アクリルストーンの違いは?

デコをしていると必ず出てくるのが「スワロフスキー」「ラインストーン」「ガラスストーン」「アクリルストーン」。
慣れている人にはわかりますが、初心者にはよく違いがわかりませんよね。

今回はスワロフスキー・ガラスストーン・アクリルストーンの違いについてお話しします!

ラインストーンは総称

スワロフスキー・ガラスストーン・アクリルストーンなど、デコに使うストーンをまとめて「ラインストーン」と呼ぶ場合がほとんど。特に、に裏面が平らになっている「フラットバック」の種類をさすことが多いです。

(裏面がとがっていてダイヤモンドみたいな形になっているのは「チャトン」です。グルーデコ・パテデコなんかで使われますね!)

ガラスストーンとは

ガラスストーンはガラスを使ってカットされたストーンのこと。アクリルストーンよりキラキラしていて、アルコールなどの仕上げ磨きの際も溶けないのが特徴です。

スワロフスキーはガラスストーンの一種

ガラスストーンとスワロフスキーは別扱いされることが多いですが、大きく言えばスワロフスキーもガラスストーンの一種です。スワロフスキーはスワロフスキー社が販売しているガラスストーンなのですが、その歴史は古く、カットの技術もかなり高度。
ノーブランドのガラスストーンは大きさにばらつきがあったり輝きがイマイチだったりしますが、スワロフスキーはかなりキラキラしていて、大きさもそろっています。

しかしその分お値段が高めなのがネック。

[st-kaiwa-master]私はお客様の予算に合わせて、スワロフスキーにするかガラスストーンにするか選んでます☆[/st-kaiwa-master]

アクリルストーンとは

アクリルストーンはアクリル樹脂でてきたストーン。プラスチックなのでガラスストーンに比べて傷がつきやすく、濁りやすいのが特徴。輝きはイマイチだし仕上げ磨きの際にアルコールに溶けて丸くなるし、たまにバリがあるし大きさもいまいち不揃い…と「いいとこないじゃん!」って感じですが、なんといっても値段が安いんですよ…!!まさに練習用なんかにピッタリです☆

[st-kaiwa-master]個人的にいいところが全くないアクリルストーンですが、最近はミルキーストーンという超カワイイ色のストーンも発売されていますよ![/st-kaiwa-master]

↑ミルキーストーンは本当かわいいから見て欲しい!!
Amazonだとあまり種類がないけど、楽天ならたくさんありますよ~!

こういう「ガラスストーンではできない色」ができるのがアクリルストーンの魅力ですね♪

スワロフスキー・ガラスストーン・アクリルストーンの比較表

よくわからないという人のために、比較表を作りました!

スワロフスキー ガラスストーン アクリルストーン
値段(SS12 1粒) 4.5円くらい 1.5円くらい 0.3円くらい
キラキラ度 かなり それなり (ほぼ)なし
アルコール耐久 あり あり 溶ける場合がある

[st-kaiwa-master]私個人はスワロフスキーが大好きなのですが、お客様の予算に合わせてストーンを選ぶことも重要。上手にストーンを使い分けてきましょう☆[/st-kaiwa-master]